復縁を望む気持ちを相手に悟られない事

自毛植毛のデメリットとは?

自毛植毛は拒絶反応が少ないとして、注目されています。ただメリットばかりではありません、当然デメリットも浮上します。では自毛植毛には、どのようなデメリットがあるのでしょうか。

 

まず費用が高額という点が挙げられるでしょう。もちろん保険適用外になりますし、たとえば1000本を移植する場合、約70万円ほどかかります。個人の毛の状態やクリニックによって変わってくるでしょう。

 

また移植する本数に限界があるのが、自毛植毛のデメリットともいえるでしょう。自分の毛を植毛するわけですから、何本も制限なく使えるわけではありません。人によっては全体的に薄毛傾向にある場合があります。そのようなケースでも、植毛数に限りが出てしまうというデメリットがあるのです。知りたい情報は!植毛に関する疑問を徹底的に解説!で、お調べ下さい!
さらに、頭皮に傷跡が残るのもデメリットと言えるでしょう。髪が生えてくれば目立たなくなることが多いですが、やはり心配に思う人も少なくありません。加齢とともに目立ちやすくなる場合もあるのです。