ナースキャップがなくなった理由

ナースキャップがなくなった理由

看護師の制服は白のナース服、ナースキャップというイメージがありませんか。しかし、実際病院を訪れるとこのような制服の看護師を見かけることは滅多にありません。
職に就く春日井市 看護師求人について
ナースキャップは看護師のあこがれです。看護学校を卒業するときにナースキャップを渡されます。でも、病院では身につけません。
ナースキャップは滅多にあらわなくて、ホコリなどがたまって不衛生です。下を向いたときにホコリが落ちる可能性があります。
仕事に就く長岡市 看護師求人を知るには
患者さんの点滴を確認したり処置をするときに点滴代にぶつかって倒したり、患者さんにぶつかることもあり、ケガの恐れがあります。実際にケガをさせてしまったケースもあります。
ぶつかってずれる度に直さなければならず、ナースキャップを触って手が不衛生になります。看護師は1分1秒を争う仕事なので、ナースキャップを直している暇もありません。
このような理由でナースキャップが廃止されました。残念な看護師も多くいるようですが、なくなって楽になったという肯定的な意見もあります。
求職者下関市 看護師求人を知るには?